スマートフォンの画面割れ修理の価格相場は

メーカーに修理を依頼

メーカーの直営ショップに依頼する

携帯ショップで修理を受けないメーカーのスマホを使用している場合は直接メーカーに連絡して修理の手配をしなければなりません。
直営ショップもあるので、職場や自宅からそこそこ近いのであれば直接もっていく方が余計な手間が省けます。
直営ショップが遠ければ郵送でも対応してもらえるはずです。

画面割れは想像以上に費用が発生してビックリするかもしれません。
ガラケー時代では修理プランに加入していても、よっぽど雑な扱いをしない壊れる事はなく使用しなかったために、スマホに変えた時に保障プランを外してしまう人も多いようです。
落下した状況次第では画面だけの破損でなく別の部品も破損している場合もあって、さらに修理費用が跳ね上がってしまいます。

保障に入っていても費用がかかりますが、入っていない場合は買った方が安い位の金額がかかるかもしれません。

直営ショップでの費用はどの位かかるか

サポートに入っていれば期間内に回数は決まっていますが8千円程度が相場です。
機種によりもっと安く済んだり、画面割れが修理サポートの対象外になってしまいますが、まだ割り切れる金額かもしれませんね。

サポートに入っていない場合は1万3千円から1万5千円が相場になっています。
サポート加入と比較すると2倍位と考えて良さそうです。
ただ、サポート加入時は毎月の使用料から引き落としをされてしまいますから総合的に考えると画面割れだけで考えた場合にはどちらも変わらないのかもしれません。

毎月サポート料金を支払っているのに修理代が高いと納得がいかないと感じる人もいるでしょう。
使っていて自然に故障した物は無償で対応してくれる事もあるのでちゃんとメリットはあるのですが、画面割れや水没に関しては自己責任になってしまうのです。


この記事をシェアする