スマートフォンの画面割れ修理の価格相場は

街中にある専門店で修理をする

手軽なのは修理専門店

契約時に故障のサポートに入っていないと携帯ショップやメーカー直営店での修理でも修理代が高くなってしまいます。
そのうえ待ち時間も長くなりますし、修理に渡す際にスマホのデータを消去しなくてはならないのでバックアップを取ってから持ち込む必要があります。

手間も時間も費用もかかるのは嫌、とにかく少しでも早く直したいならスマホの修理を専門に取り扱っているお店に持ち込むと対応は早いです。

ガラスのひび割れの画面交換であれば最短で30分で対応してくれるばあいもあります。
修理依頼時にデータも消去しなくても良いと言うのも、修理後に直ぐに使えるのでスピーディさを求めている人にとっては有難いですね。

ただ、そういった専門店では修理のプロではなく求人で募集したアルバイトが簡単な研修で働いている場合もあるので当たり外れのような事はあるかもしれません。

修理専門店での修理費用の相場

スマホの修理専門店でも機種やメーカーにより金額に差があります。
人気の機種を基準で考えると1万円から1万5千円が相場のようです。
画面が大きめの機種やガラス部分が多い機種のスマホの場合は2万円近くかかるかもしれません。

店舗によって得意な機種があって他店よりも安く修理をしてくれる場合もあります。
機種が一致していれば少しでも安く修理が出来たらラッキーですよね。
店頭にも需要が多い機種は金額が掲示されているので確認すると安心です。

注意しなければならないのは、一度専門店で修理をしてしまうとサポートに加入していても対象外になってしまう事があります。
修理後に壊れて機種変更することになっても、壊れ方によっては下取りに受け付けてもらえなず割引が適応されなくなる場合もあるので、お店の腕や評判はチェックしてから依頼することをおすすめします。


この記事をシェアする